« AFレンズとズーム位置の違い | トップページ | 2009.11.14 BORG 50EDII »

2009年11月10日 (火)

2009.11.10 アポクロマートAF

まず最初にお断りしておきますが、スコープタウンさんのアクロマートレンズに不満がある訳ではありません。不満どころか期待以上に素晴らしい物でした。今回の実験は単に私の好奇心によるところだけです。

ここのところアクロマートAFはAFレンズの長焦点で画像の劣化が少ない事が検証されて来ているようで、私も大変興味があります。ただ、それ以上に私の好奇心を刺激したのが対物レンズでアクロマートとアポクロマートの比較でした。AFレンズは対物レンズ程、レンズの収差等が顕著に出ないと思われますが皆無じゃないと思います。じゃあAFレンズにアポクロマートを使用したらどのような感じになるのでしょう?目で見て明らかに差が出る程の違いは無いかも知れません。しかし、気になってしまった以上試して見なければ・・・ということで本日汐留勤務の後で神田の共栄商事さんへ駆けつけて、50mm玉、焦点距離500mmのアポクロマートレンズを買ってきました。週末にフィールドテストを行うのが楽しみです。

Dsc05195

レンズフードは冗談です。使用時には外します。

BORGには一切加工せず、No,7901とNo.7407を使用してBORG50EDIIのセル部分だけが58mmにポン付けできました。

テストが終わって、常用する程の結果が出なければ直焦点として使えばいいや程度の軽い気持ちでテストができるので気が楽です。

|

« AFレンズとズーム位置の違い | トップページ | 2009.11.14 BORG 50EDII »

コメント

AFレンズに50EDとは、なんと素敵な事でしょう。
対物テンズもアポクロマートだと、理想的な構成ですね。
結果を楽しみにしています。

投稿: | 2011年3月10日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191929/46729366

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.11.10 アポクロマートAF:

« AFレンズとズーム位置の違い | トップページ | 2009.11.14 BORG 50EDII »