« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月12日 (水)

A Guide to the Birds of the Philippines

P1010629

OXFORD UNIVERSITY PRESS の A Guide to the Birds of the Philippines です。

ゴールデンウィークに風邪で寝込んでいる時、Amazonで購入しました。

生息エリア、識別方法、固有種などわかりやすく書かれており、見ているだけで楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

Bird watching in the Philippines

今年は機材を買うよりフィールドに出る事を心がけるように。

遠征先はどこが良いかなぁとネットサーフィンをしていたらLuzon南部のMt.Makilingが中々良い探鳥スポットらしい。ということで詳細情報を調べていたら、Wild Bird Club of the Philippines のホームページに辿り着きました。

ホームページを見てみると、Bird watching in the PhilippinesというガイドブックがWBCP, Philippine Department of Tourism, Recreational Outdoor Exchange(R.O.X)で作成しているらしい。

何とか入手したくて、勇気を絞ってWBCPの会長さんにメールをしてみたら、「東京の大使館に在庫があれば送付してくれる」とありがたいお返事。楽しみに待っていたらちょうど一カ月で荷物が到着。どうやら東京に在庫が無くてMANILAのPhilippine Department of Tourismから送ってくれたようです。

荷物に貼られている切手が野鳥図柄をチョイスしてくれているところなど心配りが行き届いてます。

P1010625 P1010626 送られてきたガイドブックですが、探鳥地の情報も細かく書かれており、写真も奇麗で非常に見ごたえがあります。

P1010627 P1010628 まとまった休みが取れるようならば、9月に行ってみようと計画中です。

※会長さんが教えてくれたのですが、9/24~26にDavaoで1st Asian Bird Fairが開催されるとの事です。せっかくなので行ってみたいなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

2010.05.09 キビタキ

ここのところ、バタバタとしており鳥見がさっぱりできませんでした。

ゴールデンウィークくらいはのんびりと思ったのですが、風邪でダウンしてしまい5日間寝込んで過ごすという近年まれに見る残念なG.W.でした。

ということで久しぶりの里山に行ってみると、草や葉が生い茂りすっかりと様子が変わっており、前にアオゲラが巣穴を掘っていたところは既に放棄され新しいところに営巣していたりと、かなり状況が変わってました。

ということでアオゲラは諦めて、高らかにさえずっていたキビタキを見てました。

Dsc05858今回はデジスコに新しいアイテムのコレットホルダーを装着しております。G.W.前に届いておりましたが、寝込んでいたため今回が初めての使用となります。

使ってみて違いが明確にわかる程の感覚は持ち合わせておらず何とも言えませんが、歩留まりが上がってる感はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »