« FRETTA 10速化 | トップページ | BD-1とFRETTAでポタリング »

2011年1月22日 (土)

BIANCHI FRETTAその後

10速化に難航していた私の'06 FRETTAですが、その後11-34Tのカセットに変えましたが34Tでもスイングアームにチェーンが擦りました。やはり11-32Tじゃないと入らなそうです。

とりあえず一速には入れないで問題解決は先延ばしにする事で他を先にイジる事にしました。

一通りやりたい事が終わって現在のフレッタはこんな感じです。

Dsc00215 ハンドルをもう少し遠くしたかったのでポジションチェンジャーを付けて、保安部品のライト、ベルを付けました。あとはロード用と供用でEDGE800を使うためのマウントを設置。

Dsc00199 少しでも楽できるようにグリップは角付きのエルゴングリップ。10速化でシフターをXTに変えたらカプレオのブレーキレバーと干渉するため、ブレーキレバーもXTに変更。

Dsc00198 ブレーキレバーをXTにしたのでコンポの統一感が欲しくてブレーキもXTに変更。

Dsc00200 リアブレーキをかけるとスイングアームに疲労が蓄積されると聞いたので軽減目的でブレーキブースターを付けた。

Dsc00214 シートピラーが非常に重たいのでいつかは変えたいと思ったが、XCNCのTi Pro 9000が廃番で在庫が終わると入手不可能になると聞いたので慌てて購入。シルバーが無かったため青を選択。

Dsc00205 10速化の際にカプレオハブにはカプレオカセット以外が付かない事を考慮せずに各種パーツを手配したため、大慌てで様々な店舗を駆けずりまわって探したA-Class Folex(白)。タイヤは青リボンに魅かれてパナレーサーのパセラ

Dsc00209 一通り好みの感じにいじり終えた感じです。当分は何か不満が出るまではいじらないかな。来週末にでも長めのポタにでも行って来ようと思います。

Dsc00197

|

« FRETTA 10速化 | トップページ | BD-1とFRETTAでポタリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191929/50654227

この記事へのトラックバック一覧です: BIANCHI FRETTAその後:

« FRETTA 10速化 | トップページ | BD-1とFRETTAでポタリング »